Monthly Archives: 8月 2011

仕込み式とデラウエアの仕込み。

いよいよ今週から仕込が始まりました!
仕込み式
仕込みにあたり、毎年恒例となっている『仕込み式』を行いました。
2011年のワインの出来と、仕込みでの安全を祈願しました。
仕込みのトップバッターはデラウエア。
丸藤では、スッキリした酸と蜂蜜の香りが印象的な甘口ワインでおなじみです。
デラウエア仕込み
バイブレーターと選果台を通して、葉っぱや腐敗果を丁寧に取り除きます。
選果台では片側に3人ずつ配置し、計6人で作業を行いました。
デラウエアは完熟前のものを仕込みます。
一般的なデラウエアの果皮は赤紫色ですが、仕込み用のものは緑のものも見られます。
そうすることで、ワインの中にスッキリした酸が残ります。
選果されたブドウはコンベアから除梗破砕機へ。
その後、プレス機へと運ばれ、果汁が搾られます。
プレス機
果汁を搾汁中のプレス機。
指先の向こうには果汁をタンクに送るポンプがあります。
搾られた果汁はタンクに一晩静置して、上澄みと沈殿部分に分けます。
その後、上澄み部分を醗酵させます。
今、醗酵が始まり、ワイナリーの中では醗酵のいい香りがしています。