Monthly Archives: 5月 2011

『旧屋敷』のシャルドネが開花し始めました。

関東地方は今日から梅雨入りだそうです。
まだ6月にもなっていないのに・・・
早すぎて、この先の天候が心配です。
梅雨にふさわしく、お天気も曇りがち。
週末はまた下り坂だそうです。
畑では引き続き『誘引作業』が続いています。
旧屋敷誘引作業
左側はシャルドネ、右側はソーヴィニヨン・ブラン。
シャルドネの方が芽吹きが早いです。
なので、ソーヴィニヨン・ブランと比較すると、シャルドネの方が新梢が長いのがわかります。
作業の途中、
なんだかいい香りがするなぁ・・・
・・・
どこかで嗅いだ香りだなぁ・・・
う~ん、なんだろう??
・・・!!!
新梢をかき分けて花穂をさがしてみると!
旧屋敷シャルドネ開花
花が咲いてる!
旧屋敷のシャルドネが開花し始めていました。
ブドウの花の香りは大好きで、この香りを楽しみにしていましたが・・・
ちょっと早いです。
例年だと6月に入って少ししてからなので、2週間ほど早いでしょうか。
今後の生育を注意して見ていきたいと思います。

甲州の畑。

一昨日から昨日にかけて、雨が本格的に降りました。
今日は良いお天気で気温がグングン上がっています。
畑のあちらこちらでスプレイヤー(消毒噴霧機)の音が聞こえてきます。
これからは病気にも注意が必要です。
甲州畑
ここ数日は、棚畑の甲州の誘引を行っています。
この畑は今年から自社畑として始めた畑で、会社からすぐ近くの場所にあります。
広さは約20a。
シャルドネの畑『旧屋敷』とほぼ同じ面積です。
今まで会社では、棚の畑は一文字短梢仕立てのものしかありませんでした。
しかし今回、ここの畑は仕立て方が長梢剪定になっています。
初めてのことに、冬の剪定から誘引も頭をひねりながら作業を行っています。
甲州の花穂
新梢はグ~ンと伸びて50cm程になっています。
将来、果房になる部分も生長してブドウらしくなってきました。
キノコ
作業の途中、ふと足元を見るとキノコが生えていました。
食べれないかしら。

新梢が伸びてきました。

ブログを始めてもうすぐ2年になります。
おかげさまでアクセス数が10000件を超えました!
いつもご愛読くださりありがとうございます。
これからも自社畑の話題を中心に、丸藤のニュースをお届けしたいと思います。
自社畑のブドウたち、品種ごとの個性を見せながら、新梢がグングン伸びてきています。
滝の前メルロー
自社畑『滝の前』のメルロー。
新梢がだんだんと伸びてきました。
今は10~20cmくらい。
例年と比較すると、今年は10日から2週間ほど生育が遅れています。
春先に寒い日が続いたので、ちょっとスタートが遅れたようです。
ここから順調に生育が進んでくれると嬉しいです。
滝の前メルロー誘引
畑では誘引作業が始まりました。
伸びてきた新梢をワイヤーに固定していく作業です。
テープナー
誘引は『テープナー』という道具を使用します。
誘引作業
『テープナー』にはプラスティックのテープとホッチキスが内蔵されています。
新梢とワイヤーをテープに巻きこんで、テープの端をホッチキス部分で止めていきます。
誘引後
誘引後はこんな感じ。
誘引では新梢の配置を整え、通気や日当たりを良くします。
滝の前メルロー

2010年ルバイヤート甲州シュール・リー発売開始。

GW中は、本当に多くのお客様にワイナリーへお越し頂きました。
本当にありがとうございました。
しかしながら、売店が混み合い、お客様にお待ち頂くことも多かったと思います。
これらの反省点を検討し、多くの方に満足して頂けるよう、これからも努めてまいりたいと思います。
おかげさまで、『2009年ルバイヤート甲州シュール・リー』は完売いたしました。
ご愛飲くださいまして本当にありがとうございました!
そして、お待たせいたしました!
『2010年ルバイヤート甲州シュール・リー』が発売になりました。
『2010年ルバイヤート甲州シュール・リー』は、まさに出来たてホヤホヤ。
GW明けからオリ引きを行い、先週からビン詰め作業を行っています。
『2010年ルバイヤート甲州シュール・リー』もみなさまに愛されますように!
どうぞよろしくお願いします。