雨にも負けず!


今年は本当に雨の少ない年です。
梅雨明けからお盆の間は、予想外の悪天でヒヤヒヤしましたが、
お盆以降は、晴れの天気と涼しい夜が続きました。
この涼しい夜温、今年は酸の落ちが非常に緩慢です。
逆に糖度はグッと上がり、品種によっては25度を越えそうなものもあります。
乾燥した天気が続いているため、自社畑の所々で地割れも見られます!
こんな年にはあまり関係ありませんが、備えあれば憂いなし。
自社畑では雨避け対策を行っています。
その1:ビニール
垣根の房周りにビニールをかけています。
滝の前Merビニール
自社畑『滝の前』のメルロー。
その2:傘紙
棚、垣根両用。紙に蝋が塗ってあるので水滴を弾いてくれます。
試験園PV傘
自社畑『試験園』のプティ・ヴェルド。メルローにも傘がかけてあります。
北畑PV傘
自社畑『北畑』のプティ・ヴェルド。
特に晩熟の品種は雨避け対策が重要です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*