Monthly Archives: 4月 2012

四月は入学・入社とお祝い事が多い季節ですね
我が家の孫もこの春から中学生です
そこで入学祝いがなくともお赤飯でお祝いします。
これは子供たちの成長を願い岡家代々行ってきた行事です。
そんな訳で今回は 
 
赤飯の作り方を私なりの調理法でご紹介
                 
                  
したいと思います。
 
 最初にもち米を洗い一晩、水に浸す
 ポットに金時豆(あずき・ささげ)を入れ、熱湯を注ぎ朝まで待ちます 

            120422_221034_convert_20120425235515.jpg  


 翌朝、もち米に食紅で色つけをします。ほんのりピンク色に仕上げ水を切りセイロに移す

             120407_234520_convert_20120425235820.jpg
      
      
120408_151314_convert_20120426000033.jpg


 沸騰したお釜の上にセイロを乗せ蒸します
      
120408_151145_convert_20120426000152.jpg 
            
 都中ポットの中で柔らかくなったお豆と煮汁ごと混ぜ合わせます
 もう一度、蒸しあげたらおいしい赤飯の出来上がりです
      
120408_145519_convert_20120426000459.jpg 
おいしく出来上がった赤飯をご近所さんへもお裾分けしましょう
岡でした

やっと春に・・

桃の花が満開を迎えていますが、
弊社の駐車場は、
芝桜 駐車場
芝桜が、満開
もうちょっとアップで!
芝桜
きれいでしょう!!
暖かくなってくると、泡ものが飲みたくなりますよね!
ということで、今晩は、
春の味覚とエチュードで!
山菜とエチュード
エチュードは、自園勝沼産シャルドネを樽発酵し、
その後、瓶内二次発酵で造った本格スパークリング!
すっきり辛口!
在庫が若干あります!
まだ、ご購入されてない方
お早めに
安蔵でした! 

桃の花

桜もいいけど 桃は もっといい
momo
4月18日の ピーチラインの風景です
山梨市から春日居町に向かって 2kmぐらい 続く桃畑
P1000019.jpg
夕方の風景のため ぼやけて しまった[emoji:e-259]
あっ ダイハツのCMで 見たことがあります
P1000018.jpg
桃は 食べられるので 桜より 桃の花が 好きな 三科でした

木蓮も咲いてます

木蓮の木
各地から例年より少し遅めの桜の花の便りが届いています。
勝沼でも昨日の暖かさにより満開をむかえた桜の木が多数見うけられます。
4月は桜、桃は云うに及ばず菜の花やホトケノザなど次々とにぎやかに咲き、
目を楽しませてくれます。
本日はそんな春の花の一つモクレン(木蓮)。私の住まいの近くの木の画像です。

木蓮の花
満開というにはまだ少し早いシモクレン(紫木蓮)です。
満開になり花が開くと花びらの内側は白く、紫と白のツートーンカラーになります。
手のひらくらいの大きさの大きな花で、花びら自体が重いためか花びらがピンと
開いた見ごろは一日二日と短いです。
谷本でした
本日の四行詩「ルバイヤート」
               アランフェスのアダージオ聞いて
                気分ほぐしてさて寝よう
                至福の気持ちに包まれん
                 桜の花よもう散るか
                                 埼玉県 幾山さん

こんにちは 野田 です。
今日は少し前までの僕の主食”カップラーメン”のお話しです。
特にどん兵衛好きな私は、色々な工夫を加えながら日々頂いておりました。
どこかの情報で「どん兵衛には関東風と関西風がある。」ことを知りました。
パッケージの裏に(E)(W)と、記入されてます。
実家の九州に帰った際や先日の神戸でのイベントの帰りにコンビニで「どん兵衛(W)」で入手。
また山梨の近所のコンビニで「どん兵衛(E)」を入手。
ワインでもいくつかのワインを同じ条件のもと同時にテイスティングして違いを飲み比べるのが大切。
日曜日の朝食、某インポーター・シニアワインアドバイザー(神がかり的な舌を持つ男)の友達と共に
食べ比べチャレンジ!
2012040808210000.jpg
う~ん。。。。
ぜんぜん味違う!
関東風(E)は味が濃いです。
関西風(W)は薄味でダシの風味がよく出ており上品。
参考までに成分の差は、
     カロリー     塩分(麺・かやく)   塩分(つゆ)
(E)   478kcal        2,0g           4.1g
(W)   463kcal        2.1g           4.3g
地方によって好みをリサーチし商品に反映させる。
さすが大手食品メーカーはすごいなと思いました。
私、福岡人ですので、さながらどん兵衛九州風ができたら、
とんこつ風(Q) 細麺 背脂入り  カロリー高め
になるだろうかと思ってます。
 

東大寺お茶会

3月25日・東大寺二月堂にて「桜とワインの茶会」に出席させていただきました。
男茶集団・六志会が日本ワイン「甲州」を顕彰して開催されました。
東大寺大仏殿
東大寺大仏殿
瑠璃杯と抹茶碗(葡萄酒小壜ニテ造ル)
瑠璃杯と抹茶碗
今回のお茶会の甲州 丸藤はいちばん右 どのワインが誰に振舞われるかはお楽しみ・・・
茶会
二月堂での京フレンチの前菜でいただく甲州ワインは、今まで味わうことのなかった趣があり、甲州ワインの
美味しさを心から堪能できました。
また甲州葡萄を使った和菓子「甲州葡萄の雫」でいただくお抹茶は、ワインのグリーンボトルをリサイクルして作られた濃い翡翠色の抹茶碗。
この春のお茶会にふさわしい素敵な器でした。 
二月堂よりいにしえの奈良をのぞむ
二月堂より
3月下旬にしては本当に厳しすぎる寒さ。残念ながら桜も開花せず、奈良公園の鹿も寒さに震えオブジェのようにかたまっていました。
学生時代以来の奈良公園に、楽しかった昔を思い出しました。
1日ちょっとの慌ただしい奈良滞在でしたが、大変貴重な経験をさせていただき感謝です。
お世話になった宿、青葉茶屋のおかみさんが、同じ盆地で気候風土が近いからか、宿のお客様に懇意にしている山梨の方が多いとおっしゃってました。
奈良と山梨、いにしえのご縁を感じます。
 奈良、良いですねえ、聖武天皇もきっと、瑠璃の茶碗で甲州ワインを飲んでみたかったでしょうね・・。
いつかまたきっと、いにしえに思いを馳せながらじっくりと旅をしてみたいです。   (大村智)