こんにちは 野田 です。
今日は少し前までの僕の主食”カップラーメン”のお話しです。
特にどん兵衛好きな私は、色々な工夫を加えながら日々頂いておりました。
どこかの情報で「どん兵衛には関東風と関西風がある。」ことを知りました。
パッケージの裏に(E)(W)と、記入されてます。
実家の九州に帰った際や先日の神戸でのイベントの帰りにコンビニで「どん兵衛(W)」で入手。
また山梨の近所のコンビニで「どん兵衛(E)」を入手。
ワインでもいくつかのワインを同じ条件のもと同時にテイスティングして違いを飲み比べるのが大切。
日曜日の朝食、某インポーター・シニアワインアドバイザー(神がかり的な舌を持つ男)の友達と共に
食べ比べチャレンジ!
2012040808210000.jpg
う~ん。。。。
ぜんぜん味違う!
関東風(E)は味が濃いです。
関西風(W)は薄味でダシの風味がよく出ており上品。
参考までに成分の差は、
     カロリー     塩分(麺・かやく)   塩分(つゆ)
(E)   478kcal        2,0g           4.1g
(W)   463kcal        2.1g           4.3g
地方によって好みをリサーチし商品に反映させる。
さすが大手食品メーカーはすごいなと思いました。
私、福岡人ですので、さながらどん兵衛九州風ができたら、
とんこつ風(Q) 細麺 背脂入り  カロリー高め
になるだろうかと思ってます。