Category Archives: 畑の様子

冬の間に

には何をしてるんですか?暇でしょ?などと良く聞かれます。
しかし!冬には冬の仕事があります。まずは剪定、剪定した枝の焼却、垣根や棚の補修、誘引線に絡みついたまきひげ・誘引テープの除去、粗皮はぎ、催芽処理、結果母枝の誘引、休眠期防除、挿し木、苗木の定植などなど、意外にやること満載です(@_@;)

これは三月上旬に枝を燃やしているところです、煙だらけです(^^ゞ

DSC_0050

そして、三月下旬には樹液流動が活発になり切り口から樹液が滴り落ちてきます

DSC_0060

現在は催芽~萌芽期で、もうすぐ展葉を迎えます!

今年もありがとうございました!

今年は8月下旬~9月中旬の天候不順があったため赤はやや着色に難がありましたが、全体的には平年以上の品質のぶどうが収穫できました!

現在の畑はこんな感じです

takinomae1

滝の前メルローです、背後の南アルプスには積雪が見られます

 

sikenen-pv

試験園プティヴェルドです、すでに落葉が終わってます。

1月からはいよいよ剪定作業が始まります、次回は作業の様子をアップする予定です!

 

収穫終わりました

9月初旬から始まった自社畑の収穫も10月30日の甲州の収穫をもって完了しました。今年は8月中旬から9月上旬の日照不足により早生品種はやや糖度不足でしたが晩生品種ではかなり持ち直しました。

現在の畑はこんな様子です

DSC_0308

すでに葉は紅葉というより黄葉してます!
作業的には写真にも見られる雨よけビニールの回収をしています。

もう少しすると落葉しぶどうは休眠期に入りますが、我々人間は年が明けると同時に剪定作業に入ります!

甲州

こんにちは。今日も非常に暑いです
畑の作業はグレープガードの取り付けが終わり、あとはほぼ収穫を待つのみです。
甲州もヴェレゾンが進み、ピンク色になってきました
↓自社で管理する小泉の畑です。
小泉

↓房
小泉房
↓ここも自社で管理する宮ノ下
宮の下房
まだ食べると酸っぱいです
自社畑の収穫は9月頭にエチュード用のシャルドネから始まります。
次回、収穫の様子をupします。

垣根の誘引作業

お久しぶりです
前回のブログから畑の様子は大きく変わりました!
既に花も実止まりも終え、現在、緑の粒は小豆ほどの大きさです。
新梢も勢いよく伸びています。
ようやく今日、垣根の誘引が終わりました
誘引前後の様子を見てください

北①

ビフォア

北④

アフター

すっきりしました
次は棚の誘引、傘かけ作業へと進みます。

ぶどうのお目覚め

こんにちは、久しぶりの更新です

今年はやや平年よりやや遅めですがとうとうブドウ樹が目覚め、若木や早生の品種から芽が出てきました

これはシャルドネです 、先端がやや赤みを帯びた緑黄色ですCHA-004-1

次はメルロー 、全体的に赤みを帯びています

Me-001-1

プティヴェルド 、淡い黄緑色です

PV-003-1

最後に試験園のチューリップを!

SIKENEN-001-1

大雪

いや~、よく降りました!ここ勝沼では約50cmの積雪がありました
大雪というと1998年1月の大雪を思い出します、この時はぶどう棚の倒壊があちこちで見られましたが
今回は今のところ見ていません
当社の畑でもまだ剪定していない甲州の畑が心配で土日に見に行きましたが大丈夫でした、雪下ろしの必要もありませんでした
DSC_0030.jpg
DSC_0028.jpg
もうすでに棚上の雪は溶けてしまいましたね
今回は雪質が軽かったのが幸いしたようです、とにかく安心しました

もずのはやにえ

昨日、畑で剪定作業をしているとこんなものを発見しました。
DSC_0022-2.jpg
ケムシが針金の先端に刺さってますね、これはもずのはやにえと言われるものです。
ケムシ以外にもトカゲ、カエル、ミミズなど様々な小動物が刺さっていることがあります。
ぶどうの枝の尖った箇所にも刺さっていることがあります。剪定の時に見られる物のひとつです。

みなさんお久しぶりです
いよいよ朝が冷え込みはじめ
季節の移り変わりを実感するこの頃です
さて最近は?といいますと
仕込みの最盛期を終えると一息つく間もなく
今度は新酒の解禁の準備があったり(11月2日に解禁しています)
瓶詰や出荷作業に追われる日々です
また今週末にはワインツーリズム2013もあり
その準備も始まりました
本日はその一環として畑の草刈りを行いました
今年もとても良いブドウを授けてくれた畑に感謝です





勝沼の畑からすっかりブドウがなくなり
どこか物寂しいというか哀愁を感じますね

甲州時々ピジャージュ

仕込みのピークを迎え、体力気力等の関係で
ブログも滞りがちになってきましたが…頑張ります
農協や契約農家さんの甲州の仕込みがいよいよ始まります
きっとマスカット・ベーリーAよりも大きな収穫箱の壁ができると思いますので
随時アップしてきたいと思います
写真は大村農園の甲州の様子です
良い色になってきましたね~

こちらはマスカット・ベーリーAの発酵途中の様子
写真でみてわかるように、果皮や果肉が浮いてきてしまいますので
下の写真のように櫂棒で押して沈めてやります


終わった後は壁をきれいにふき取ります

« Older Entries Recent Entries »