記録的豪雪!

2月14日から15日まで降り続いた雪は甲府で観測以来の最高値114cmを記録しました。ここ勝沼でもそれくらいの降雪量がありました。
もともと20cm降れば大雪というくらいの地域ですのでまさかの1メートル超の降雪に言葉も出ませんでした。
当社の畑では被害がありませんでしたが、ビニールハウス(生食用ぶどう、桃、いちごなど)は約8割が被害をうけたと報道がありました。
まだ剪定していない甲州の畑です、棚が倒壊せず一安心でした
DSC_0063.jpg
会社の建物では仕込み場のテント屋根が雪の重さで倒壊し、その下に駐車していた軽トラックの屋根を直撃してしまいました。
雪かき前の会社エントランスです
DSC_0046.jpg
会社前の道路です、一車線しか通行できませんでした
DSC_0058.jpg
倒壊したテント屋根と軽トラックです
DSC_0047.jpg
2月19日現在、エントランス、駐車場はかなり雪かきが進みました。会社前の道路もすれ違いができるくらいにはなりましたがあちこちに大きな雪山が点在してます。
一時は陸の孤島と化した山梨県も中央道、中央本線ともに開通し、物流も回復しつつあります。
このまましばらくは晴天が続いてこの雪を溶かして欲しいです。

大雪

いや~、よく降りました!ここ勝沼では約50cmの積雪がありました
大雪というと1998年1月の大雪を思い出します、この時はぶどう棚の倒壊があちこちで見られましたが
今回は今のところ見ていません
当社の畑でもまだ剪定していない甲州の畑が心配で土日に見に行きましたが大丈夫でした、雪下ろしの必要もありませんでした
DSC_0030.jpg
DSC_0028.jpg
もうすでに棚上の雪は溶けてしまいましたね
今回は雪質が軽かったのが幸いしたようです、とにかく安心しました

剪定講習会

みなさん、こんにちは
栽培のメンバーで剪定講習会に参加してきました。
P1280356更新
甲府のとある圃場で行われた講習会で
実際に篤農家の方が棚の甲州、マスカット・ベイリーA、
垣根のシャルドネなどを剪定し、ポイント、ポイントを
説明してくれる、非常に勉強になる会でした
垣根とは違って、樹の葉面積を年々広げていくことを
目的の1つとした甲州の剪定は複雑です。
ブドウ樹の習性を知り、その論理が分からないと
上手くいかないのです
今回、なんとなく理解できたような…
垣根に慣れた私には少々難しいです

もずのはやにえ

昨日、畑で剪定作業をしているとこんなものを発見しました。
DSC_0022-2.jpg
ケムシが針金の先端に刺さってますね、これはもずのはやにえと言われるものです。
ケムシ以外にもトカゲ、カエル、ミミズなど様々な小動物が刺さっていることがあります。
ぶどうの枝の尖った箇所にも刺さっていることがあります。剪定の時に見られる物のひとつです。

剪定

みなさん、こんにちは。
年が明けてすでに20日も経ってしまいました
遅ればせながら、今年もルバイヤート畑便りを宜しくお願いします。
毎朝氷点下の気温の中、畑では剪定が始まりました
剪定前
写真は剪定前の旧屋敷シャルドネです。
剪定後
剪定後はすっきりして気持ち良いですね。
結果母枝を2本残してあとは切り落とします。
剪定近
垣根仕立ての長梢剪定です。
剪定は収穫量や樹勢に大きく影響しますし
病害虫の防除という面でも大切な作業です
今年も健全で熟した果実が収穫できますように

師走

みなさんいかがお過ごしでしょうか?
畑の作業はビニールの片づけが終わってから
今年はもうないのですが
来年になると剪定の作業が始まります
現在は場内の清掃や醸造機器の洗浄
配送作業、瓶詰、ラベル貼りに追われています
さて、1シーズンこのブログを担当させていただいたのですが
来年から配属が変わりますので
これが最後の記事になります
来年には新しいホームページができ
この畑ブログも一新されると思います
楽しみにしていてください!!
畑に配属になり、自分もわかないことだらけでしたが
習得したことや勉強したことを
なるべくわかりやすく説明し、
一見華やかにみえるこの業界ですが
泥臭いことも含め、ワイナリーの畑作業を
すこしでもいろいろな人に知ってもらえたらと思い
記事を書いてきました
ワインの味はほとんどブドウの良し悪しで決まってしまいます
その年の気候や風土に左右されることがほとんどで
人が介入できるのはほんのわずかですが
少しでもおいしいワインをお届けできるように
畑や製造ともに日々努力しています
ワインを飲むときに、そんなことを頭の片隅にでも
ちょっと思い出していただけたら大変うれしいです
1シーズンありがとうございました
また会えるのを楽しみにしています
                     早川

グレープガード片づけ

山梨は急に冷え込みが激しくなり
朝はほぼ0度近くになるようになりました
本日の作業は?といいますと
グレープガードのビニールの片づけです
先週にクリップを外し、骨組みに吊るして
干しておいたものをたたむ作業です
来シーズンに使うときに
しわや折れ目があると作業が大変になるので
しわを伸ばしながら
丁寧に折りたたんでいきます

片付け

本日は雨のため、場内での作業でした
午前中はデラウェアのペティアンのデコルジュマンの作業
(瓶の口に集まったオリを零下のアルコールや液体窒素につけ、
凍らせ瓶内のガス圧で押し出す作業)
を行いました。
香り高く、上品に仕上がっていますので
発売を楽しみにしていてください!!
12頃の発売予定です
午後は備品の買い出しや
仕込みでお世話になった醸造機器を分解したり
汚れを取り、きれいにする作業でした
今年もよく働いてくれた機器たちに感謝です



これから畑では、雨よけのグレープガードの片づけや
来年に向けての畑や垣根の整備、剪定等行う予定です

みなさんお久しぶりです
いよいよ朝が冷え込みはじめ
季節の移り変わりを実感するこの頃です
さて最近は?といいますと
仕込みの最盛期を終えると一息つく間もなく
今度は新酒の解禁の準備があったり(11月2日に解禁しています)
瓶詰や出荷作業に追われる日々です
また今週末にはワインツーリズム2013もあり
その準備も始まりました
本日はその一環として畑の草刈りを行いました
今年もとても良いブドウを授けてくれた畑に感謝です





勝沼の畑からすっかりブドウがなくなり
どこか物寂しいというか哀愁を感じますね

北畑カベルネソーヴィニヨン収穫

本日はカベルネソーヴィニヨンの収穫でした
気温もぐっと下がり、朝の収穫時に手がかじかむぐらいになりました
弊社ではカベルネソーヴィニヨンは色がなかなか来ないのが悩みの種ですが
よい年もあったのでこれからの試行錯誤に期待したいと思います

« Older Entries Recent Entries »