シャルドネの剪定

春が待ち遠しい毎日ですが、皆様どうお過ごしでしょうか?
自社畑では甲州の剪定を終え、旧屋敷シャルドネの剪定を行っています
写真は雪の翌日、1月16日に撮影しました
晴れたのですが、足元に雪があると冷えます
剪定前
剪定後の写真はこちら
剪定後
すっきりしますね

垣根でも棚でも剪定は頭を使う作業で、地味に上半身の筋肉を使います。
畑での仕事の中で一番おもしろく重要な作業でもあります
寒さに負けず頑張るぞ

今年もありがとうございました!

今年は8月下旬~9月中旬の天候不順があったため赤はやや着色に難がありましたが、全体的には平年以上の品質のぶどうが収穫できました!

現在の畑はこんな感じです

takinomae1

滝の前メルローです、背後の南アルプスには積雪が見られます

 

sikenen-pv

試験園プティヴェルドです、すでに落葉が終わってます。

1月からはいよいよ剪定作業が始まります、次回は作業の様子をアップする予定です!

 

収穫終わりました

9月初旬から始まった自社畑の収穫も10月30日の甲州の収穫をもって完了しました。今年は8月中旬から9月上旬の日照不足により早生品種はやや糖度不足でしたが晩生品種ではかなり持ち直しました。

現在の畑はこんな様子です

DSC_0308

すでに葉は紅葉というより黄葉してます!
作業的には写真にも見られる雨よけビニールの回収をしています。

もう少しすると落葉しぶどうは休眠期に入りますが、我々人間は年が明けると同時に剪定作業に入ります!

甲州

こんにちは。今日も非常に暑いです
畑の作業はグレープガードの取り付けが終わり、あとはほぼ収穫を待つのみです。
甲州もヴェレゾンが進み、ピンク色になってきました
↓自社で管理する小泉の畑です。
小泉

↓房
小泉房
↓ここも自社で管理する宮ノ下
宮の下房
まだ食べると酸っぱいです
自社畑の収穫は9月頭にエチュード用のシャルドネから始まります。
次回、収穫の様子をupします。

傘紙掛け

毎日暑いですね
今日、棚の畑の傘紙掛けが終了しました
写真は甲州です。硬い緑の果実が少しずつ柔らかく色も透けてきました。
1傘 (400x300)

傘2 (300x400)

甲州の収穫までは2か月以上ありますが、他の品種はヴェレゾンが始まったものもあります。
下の写真はメルローです。
1メルロ 

メルロ2

来週からは垣根の畑にグレープガードを取り付けます。
それが終わるとあとは果実が熟して収穫を待つのみです

垣根の誘引作業

お久しぶりです
前回のブログから畑の様子は大きく変わりました!
既に花も実止まりも終え、現在、緑の粒は小豆ほどの大きさです。
新梢も勢いよく伸びています。
ようやく今日、垣根の誘引が終わりました
誘引前後の様子を見てください

北①

ビフォア

北④

アフター

すっきりしました
次は棚の誘引、傘かけ作業へと進みます。

ぶどうのお目覚め

こんにちは、久しぶりの更新です

今年はやや平年よりやや遅めですがとうとうブドウ樹が目覚め、若木や早生の品種から芽が出てきました

これはシャルドネです 、先端がやや赤みを帯びた緑黄色ですCHA-004-1

次はメルロー 、全体的に赤みを帯びています

Me-001-1

プティヴェルド 、淡い黄緑色です

PV-003-1

最後に試験園のチューリップを!

SIKENEN-001-1

蔵コン用に

皆さん、こんにちは。
4月12日に丸藤恒例の「蔵コン」を開催します
今回は、ジャズです
今年は桃の花が咲いていると良いですね
さて、このワインと音楽のイベントでは
毎年、ワインを熟成していた空樽を販売しています。
それに加え、樽を半分に切り、加工したプランターも
いくつか販売する予定です
先日、女性2人で丸ノコ等を駆使し、作成しました[emoji:e-271]
赤ワインを熟成していた樽の中は綺麗なワインレッドです。
写真 1
防水加工のペンキを塗ってしまうので、
色は茶色っぽくなりますが
お庭に1つ、いかがでしょうか

甲州の剪定

皆さん、こんにちは。
大雪のため作業が遅れていましたが、
ようやく甲州の剪定が終わりました[emoji:e-466]
すっきりした畑をご覧ください[emoji:e-2]
写真 5
写真 4
根が水を吸い上げ、枝が柔らかくなり始めた頃、誘引を行います。
それまでは剪定枝の焼却や棚に付いた巻きひげなどを
綺麗に取り除く作業が続きます[emoji:e-269]
畑のお掃除です

記録的豪雪!

2月14日から15日まで降り続いた雪は甲府で観測以来の最高値114cmを記録しました。ここ勝沼でもそれくらいの降雪量がありました。
もともと20cm降れば大雪というくらいの地域ですのでまさかの1メートル超の降雪に言葉も出ませんでした。
当社の畑では被害がありませんでしたが、ビニールハウス(生食用ぶどう、桃、いちごなど)は約8割が被害をうけたと報道がありました。
まだ剪定していない甲州の畑です、棚が倒壊せず一安心でした
DSC_0063.jpg
会社の建物では仕込み場のテント屋根が雪の重さで倒壊し、その下に駐車していた軽トラックの屋根を直撃してしまいました。
雪かき前の会社エントランスです
DSC_0046.jpg
会社前の道路です、一車線しか通行できませんでした
DSC_0058.jpg
倒壊したテント屋根と軽トラックです
DSC_0047.jpg
2月19日現在、エントランス、駐車場はかなり雪かきが進みました。会社前の道路もすれ違いができるくらいにはなりましたがあちこちに大きな雪山が点在してます。
一時は陸の孤島と化した山梨県も中央道、中央本線ともに開通し、物流も回復しつつあります。
このまましばらくは晴天が続いてこの雪を溶かして欲しいです。

« Older Entries Recent Entries »