雪\(^o^)/

暖冬と言われた今シーズンですが昨日の夜から雪が降りました!丸藤スタッフは朝から除雪作業をしました。

今回は雪景色の丸藤をご紹介します。

IMG_5414 IMG_5415 IMG_5419 IMG_5420

一年間で雪景色の丸藤を見れるのは滅多にないので今日がチャンス!天気も良いですよ!

IMG_5422

雪が降っても丸藤の駐車場は除雪しておりますので大丈夫です!

雪が降るとテンション↑↑の\(^o^)/な気分になるのは県外出身の私だけでしょうか笑。

御来店お待ちしております!以上、やました でした!

若い子とそうじゃない子と

インフルエンザが流行ってますね。予防対策としてマスク・うがい・手洗いがよく言われておりますが水を定期的に飲むだけでも良いみたいです。ノドに付着したウイルスも水を飲むこと胃袋で菌を殺してしまうとのこと。個人的には「くう ねる あそぶ」をちゃんとしていれば風邪はひかないと信じております!もちろん仕事もきちんとやってますよ(笑)

さて今週も引き続き剪定です。棚仕立ての甲州を剪定しているのですが、プロ野球選手で入団と引退があるように畑でも世代交代の流れがあります。ブドウの収量を減らすワケにはいかないので、いきなり樹を切るということはしないのですが、少しずつ若手に道を譲っていきます。今日はその様子を紹介します。

IMG_5383

この樹は樹齢7年。まだ幹も細く若々しいですね。

IMG_5386

こちらが樹齢20年クラス。幹が太くどっしりとしています。

この畑では最初に若い樹の剪定を行います。先端を伸ばして樹形をより広げます。

IMG_5367

若い樹の先端。先端の枝は長めに残すとより力強く伸びます。

IMG_5384

こちらも若い樹の樹形です。枝の周りがすっきり空いている感じもしますが、これは周りの樹から伸びた幹を切ったから。

IMG_5385

左側が20年生で右側が7年生の枝。左の枝をざっくり切ってます。誘引前なので分かりづらいですが、この様に剪定をして7年生側のスペースを確保しています。

若い子の成長を邪魔するベテラン(=樹齢20年クラス)は少しずつ樹形を狭くして退いていきます。ベテランの樹も樹形が良くて良いブドウが収穫できる様であれば問題ないのですが、枯れた幹が出始めたり樹形が広がり過ぎたりと色々あります。その調整も含めての剪定です。今切っている樹と周りの樹を考えながらの作業。やりがいがありますがなかなか難しいです。

本日はここまで!以上、ヤマシタでした!

寒い夜だから…

昨日の朝、外に置いてある気温計を見てみると -6℃。とにかく寒い勝沼です。タイトルの「寒い夜だから」。TRFの曲じゃないんです!山梨では寒過ぎて外の水道管が凍ってしまうのです!なので1月の朝はまず解氷作業から始めます。今回はその様子を紹介します。

IMG_5177

水道管は前日に元栓を閉めてから全てレバーをオープンして水を抜いておきます。レバーを閉じてから元栓を開けるのですが、凍っていてレバーが動きません。これを無理に動かそうとするとレバー自体が曲がってしまいます。

IMG_5181

そこでお湯で流してあげて。。。

IMG_5182

動きます!前日に電気ポットの水を満タンにしておくことがミソです。備えあれば憂いなしですね。

山梨では水道管に電熱線を巻いて凍るのを防いでいる家庭も多いです。

今日は朝のひと時をアップしてみました。以上、山下でした!

シャルドネの剪定

去年のクリスマス頃から雨が降っていないということでとても乾燥しております、2019年年明けの勝沼です。マスクを着用している人が目立つようになりましたね~。この季節はいつインフル持ちの人と出会ってしまうかわからないので予防用のマスクを懐に忍ばせておくと良いかもしれません。でも自分が誰かに近づいたとたんにマスクを付けだしたらそれはそれでなんかショックですね(笑)

さてさて畑では昨年から引き続き剪定を行っております。

IMG_5135

写真は旧屋敷という畑の垣根のシャルドネ。ギヨー式という仕立て方です。剪定枝もまとめておきます。

IMG_5136

切り口には乾燥と菌の予防に木工用ボンドを塗ります。

IMG_5141

こんな巻きヒゲもありました。お隣さんと握手。(撮影後には鋏でチョッキン。。。)

垣根の剪定はどれも似た写真になってしまいそうですが、品種によって枝の特徴もあります。次回以降にアップしたいと思います。

本日はここまで!以上、やましたでした!

「平成最後の」大掃除とご挨拶

今年の流行語大賞、個人的には「平成最後の~」というのもアリだと思ってました。

皆様、もう気付くと年末です!今日は今年最後の出勤日。丸藤スタッフは窓を拭いたり掃除機を掛けたりと大掃除をしております。私も軽トラックと2㌧トラックの洗車を行いました。いつもお世話になっている2台なので入念にキレイにしてあげました。

IMG_5016

今日はとても寒かったので洗車中の水が凍ってしまいました。勝沼の朝はとても寒い。。。

2018年も残すところわずかになりました。今年は夏が暑かったり、台風が2つ来たりと色々とありましたが無事にブドウの収穫を終え、ワインを仕込むことができました。以前このブログでも書いたことがありますが、畑の仕事は1年間を通して反省ができるのはその工程を終えた後。例えば剪定を終えた後に枝を移動させる誘引を行いますが、その時にこう剪定すれば良かったなと思うことができます。1年だけ畑の仕事をやってもレベルアップはしない、何年も続けてやっとレベルアップする、それが畑の仕事なんだと実感した1年でした。

今年このブログを見てくださった皆様、ありがとうございました。また来年も畑ブログを更新していきます!何卒よろしくお願いします!

それでは皆様、良いお年を!

以上、山下でした!

剪定、始めました!

朝、布団から出たくない!二度寝させてくれ~!そんな毎日は私だけでしょうか。12月も下旬に入りました勝沼です。周りのワイナリーや観光ブドウ園が剪定を始めている中、丸藤でも今週から剪定を開始しました。まずは棚仕立ての長梢甲州から。

IMG_4883

剪定前の甲州。ブドウがある時は感じませんでしたが、改めて見ると迷路の様です。

16manriki2

こちらも剪定前。ここの畑の針金は元々錆びている&台風24号の強風でボキボキ折れています。ブログアップ用にはお恥ずかしいかも(笑)

IMG_4888

剪定後。すっきりしました。この後に枝を移動させる誘引という作業もあるのでそのことも考えながら剪定します。今は棚がスカスカでも誘引後はバランス良く埋まります。いや、埋まってほしい(笑)

シーズン初剪定は思いっ切り切れずについつい残し過ぎてしまいがち。でも案外すっきりさせた方が新梢の誘引など作業がしやすくなります。そして剪定はまだまだ続く。。。

また更新します!山下でした~!

 

 

艶めく赤い彗星

昨日は日本全国とても温かく、甲府でも最低気温が14.2℃と89年ぶりの更新とかニュースでやっておりました。私も外にいましたが、半袖で作業をしておりました。なぜかというと赤いアイツを洗車をしていたからです!皆さんは山梨県に来てこの赤いマシンをみたことがありますか?

IMG_2356

県外から来た人に「あの赤いイモムシみたいな乗り物何?」とかよく聞かれます。これは農薬を散布する機械です。その名もSS(エスエス)!SSとはスピードスプレーヤーの略。ネットで調べてみたら果樹畑のアイドル、なんていわれてるみたいです。勝沼の農家さん、観光ブドウ園、ワイナリーだいたい所有しています。

農薬は適切なタイミングで適量を撒かないと病気や害虫が発生してしまい、それを無くすためには更に多くの農薬を必要とします。なので病害虫の予防をする為には農薬散布は欠かせません。

そんなSSですが、乗車することが少なくなる年末に洗車を行います。今年もお世話になったから、という意味もありますが、パーツを外したり、よく見ることで構造の勉強や故障個所の発見になったりもします。洗車前のSSがコチラ。

IMG_4765

農薬を散布してそのままな状態。散布後に水で流せばここまで白くならないのですが(笑)

IMG_4773

後ろはこんな感じ。散布の際は後ろに付いている大きいファンを回します。

IMG_4778

洗車後はこのピカピカ具合!エクセレント!ワックスまで掛けちゃいました。

IMG_4784 IMG_4782

艶めきがGOOD。新車の時はこんな感じだったのでしょう。

 

勝沼には「勝沼のポルシェ」と呼ばれているくらいピカピカにする方もいるそうです。丸藤だったら「藤井のフェラーリ」くらい言われてみたいものです(笑)皆さんも勝沼に遊びに来て赤いこの子を見つけたら「あ!SSだ!」と言いましょう!

また更新します!以上、やましたでした!

 

クズ狩り。いや、退治!

11月中旬になると勝沼ではころ柿の時季。(ころ柿とは干し柿のことです)住宅や観光ブドウ園に柿が干しているのをよく見かけます。丸藤の売店も古民家なのでころ柿が似合いそうです。

タイトルにある通り、今日はクズ退治を行いました。クズ(=葛)とはつる性の雑草のひとつで崖や坂の下から伸びてきます。農家の敵とも言われている厄介なヤツ。春~夏にかけてもクズを見かけたら切りますが、この時期に根元の方からがっつり駆除します。その様子をどうぞ。

IMG_4601

このウブ毛が付いたこれがクズという草。鎌でザクザク切ります。

IMG_4603

クズとかその他の草がぐちゃぐちゃ。とりあえず鎌で切りまくります。

IMG_4595

こちらは駆除前の様子。

IMG_4608

駆除後はこんな感じ。すっきりしました。暑すぎて途中から半袖で作業しました。

駆除後に見返すとなかなかの傾斜。クズ達のおかげで足元が安定してましたが、引き返す時には滑って落ちそうになりました。やつらはきっと来年に這いあがってくる。「またその時会おう。」と呟きながら北畑を後にする山下でした。。。

Fin.

ワインツーリズムのお話

寒くて朝起きるのが辛くなってきました勝沼です。朝起きたら暖房のスイッチをポチっとな、なんて人も増えていることでしょう。

タイトルの通り、先日の11/17にワインツーリズムやまなしがありました。ご来場の皆様、ありがとうございました!3年熟成エチュードの販売などツーリズムならではの企画をしましたが、畑チームではゲームと景品グッズの製作をしました。お客様に丸藤での時間を更に楽しんでいただけたら、との思いで始まったこの企画です。コルクをブドウの穴に投げ入れるという見た目は簡単なゲーム。そのゲームがコチラ。

IMG_4581

左が「コルク de シュート」で右が今秋新作「コルク de バスケット」。手前の看板も当日の直筆手作り。

1ゲームの持ち球は2つのコルク。入りそうでなかなか入らない。この絶妙な難易度で盛り上がりました。そしてコルクが入った方にお渡しした景品はコチラ。

IMG_4587

ルバイヤートロゴ入りのコルクを使ったキーホルダーとお花オブジェ。

右のお花オブジェはなかなかの出来で(自分で言うのもなんですが)テーブルや机の上に置くと可愛いです。「彼女や奥さまにプレゼントの為にこのゲームやりにきました!」なんて人が来てくれたら嬉しいですね。丸藤の売店にも置いてありますので、気になる方は実物を見にきてください!もちろんワインを見に来ていただきたいのが第一です(笑)。ワイン造りやブドウ栽培も大事ですが、イベントにも情熱を注いでいる丸藤スタッフの一面を紹介しました。皆様の次回ツーリズムのご参加、心よりお待ちしております!

以上、山下でした!

« Older Entries Recent Entries »