Monthly Archives: 2月 2014

記録的豪雪!

2月14日から15日まで降り続いた雪は甲府で観測以来の最高値114cmを記録しました。ここ勝沼でもそれくらいの降雪量がありました。
もともと20cm降れば大雪というくらいの地域ですのでまさかの1メートル超の降雪に言葉も出ませんでした。
当社の畑では被害がありませんでしたが、ビニールハウス(生食用ぶどう、桃、いちごなど)は約8割が被害をうけたと報道がありました。
まだ剪定していない甲州の畑です、棚が倒壊せず一安心でした
DSC_0063.jpg
会社の建物では仕込み場のテント屋根が雪の重さで倒壊し、その下に駐車していた軽トラックの屋根を直撃してしまいました。
雪かき前の会社エントランスです
DSC_0046.jpg
会社前の道路です、一車線しか通行できませんでした
DSC_0058.jpg
倒壊したテント屋根と軽トラックです
DSC_0047.jpg
2月19日現在、エントランス、駐車場はかなり雪かきが進みました。会社前の道路もすれ違いができるくらいにはなりましたがあちこちに大きな雪山が点在してます。
一時は陸の孤島と化した山梨県も中央道、中央本線ともに開通し、物流も回復しつつあります。
このまましばらくは晴天が続いてこの雪を溶かして欲しいです。

大雪

いや~、よく降りました!ここ勝沼では約50cmの積雪がありました
大雪というと1998年1月の大雪を思い出します、この時はぶどう棚の倒壊があちこちで見られましたが
今回は今のところ見ていません
当社の畑でもまだ剪定していない甲州の畑が心配で土日に見に行きましたが大丈夫でした、雪下ろしの必要もありませんでした
DSC_0030.jpg
DSC_0028.jpg
もうすでに棚上の雪は溶けてしまいましたね
今回は雪質が軽かったのが幸いしたようです、とにかく安心しました

剪定講習会

みなさん、こんにちは
栽培のメンバーで剪定講習会に参加してきました。
P1280356更新
甲府のとある圃場で行われた講習会で
実際に篤農家の方が棚の甲州、マスカット・ベイリーA、
垣根のシャルドネなどを剪定し、ポイント、ポイントを
説明してくれる、非常に勉強になる会でした
垣根とは違って、樹の葉面積を年々広げていくことを
目的の1つとした甲州の剪定は複雑です。
ブドウ樹の習性を知り、その論理が分からないと
上手くいかないのです
今回、なんとなく理解できたような…
垣根に慣れた私には少々難しいです