Monthly Archives: 1月 2013

シャルドネ剪定開始

昨日の勝沼の最高気温は3.6℃
非常に寒かったです
雪がまだ残る中、
昨日より古屋敷のシャルドネ剪定を始めました
すっかり葉が落ち、丸裸になった枝を
今年のシーズンに向けて剪定していきます

長梢剪定=1シーズン前の枝を左右に寝かせて節から出てきた芽を
          まっすぐ伸ばして垣根仕立てにする方法です
写真は剪定前のもので、枝がたくさん残っています

この樹の場合
昨年の剪定で、寝かせた枝が固定する針金よりも上にきています
こうなってしまうと、寝かせる時にとても折れやすいので
本来はもう少し下から出た枝を寝かせた方が、折れるリスクが減るので
枝を探していきます!
少し下に、昨年残した短梢(1~2芽残して短く切る方法)から
ちょうど2本生えているのがありました
この2本を残して、それより上を切ってしまいます

太い幹を切った後は木工用ボンドを付け
切り口が乾燥し枯れたり、凍害が起こるのを防ぎます
残るは、枝を左右に曲げていく作業ですが
この時期は枝も凍熟に入り、乾燥し折れやすいので
春になり幹が水を吸い上げ始め
枝が柔らかくなり、折れにくくなるのを待って
この2本を曲げていきます
本日の作業はここまで!

雪景色

本日の勝沼は快晴
昨日降り積もった雪で白銀の世界です

三連休最終日に降り積もった雪のおかげで
中央道はストップし勝沼IC周辺は大渋滞
昨日帰ることができなかった他県ナンバーの車が多く走っています
子供は雪だるまをつくったり、雪合戦したりして
勝沼では珍しく降り積もった雪で元気に遊んでいました
勝沼は盆地で寒いので雪がたくさん降るんでしょう?
と思われている方もいると思いますが
実は年間を通して、2~3日しか降らず、ほとんど積もることはありません
しかし1998年の大雪では
棚の畑が雪の重さでつぶれてしまったこともあります
それ以降剪定を早めに行う農家さんが増えたと言われており
雪もたくさん降るとヒヤヒヤしてしまいますね

ただやっぱり普段と違う光景で、新鮮で綺麗で
子供心にわくわくしてしまいます

クリップ外し

みなさん
明けましておめでとうございます!!
今年も一年どうぞよろしくお願い致します
弊社では7日から仕事始めで
さっそく畑の作業を行いました
作業内容は?というと…
はさみこむようにして枝を暴れさせないようにしている針金を固定するクリップ


これを取り外す作業です
一個一個手で取り外していきます

この作業が終わると次は、時期を見計らい、いよいよ剪定です!!