Monthly Archives: 8月 2012

雨よけ

もうすぐ9月ですが相変わらず暑い日が続いていますね
先日グレープガードという雨よけを設置しましたので
その様子をアップします
新梢の上を覆う
マンズのレインカットは有名ですが
弊社ではグレープガードといって、
房まわりのみにビニールがかかるような仕組みのものを
採用しています
下記の写真が、横から見た様子です
アーチ状になっているところが、ビニールの設置場所になります

片側にまずビニールを張ります

もう片方にもビニールを張って隙間ができないように新梢を挟みこみます

以上で完成になります

これを設置することで、病気を防除し収穫を遅ら、色と糖度の載ったブドウを収穫することが出来ます
後は良い天気が続くことを願うばかりです

シャルドネ収穫

本日はシャルドネの早取りでした!
知る人ぞ知るシャルドネの瓶内二次発酵
エチュードになるシャルドネです!
今年は例年と比べても雨がとても少なく
夜温が低く酸も残っており
とても良い感じです!
楽しみですね
明日はこのシャルドネの仕込みです!

甲州

先日甲州のベレゾンが来たと報告しましたが
写真を撮りましたのでアップしました!

やや薄ピンクがかった果粒が見てとれますね!
今年は2009年を彷彿させるほど快晴で、
夜は涼しいので、病気もなく
今のところ醸造用ブドウは順調です!
このまま良い天気が続いてくれることを願うばかりです!
さて、話が変わりますが勝沼では桃狩りが
最盛期を迎え、徐々にブドウ狩りにシフトしていきます
いよいよ勝沼周辺の観光葡萄園もオープンし始め
葡萄狩りを楽しみにしている方もいると思われますが
現在は、ハウスものかデラウェアが大半を占めると思います
お盆も過ぎると様々な、生食用ブドウが出回って目や舌を楽しませてくれますので
勝沼に寄った際には、ぜひワイナリーや観光葡萄園にお立ち寄りください
現在の生食用ブドウはこんな感じです

写真のブドウはおそらく、藤稔(ふじみのり)でわないかと思います!

カベルネ・ソーヴィニヨン

皆さんお久しぶりです!
仕込みも間近に迫ってきて、
会社が段々と慌ただしくなってきました!
最近はなかなか更新できていませんでしたが
畑の様子は?と言いますと
シャルドネの果粒が軟化し始め、やや甘さも感じられるようになりました
メルローにはかなり色がまわり
甲州もかすかに、淡いピンク色ががって来ました!
そんな中本日は、カベルネ・ソーヴィニヨンの摘房を行いました
他の品種同様に、原則一つの枝に二房になるように摘房し
肩と呼ばれる部分を落としていく作業です