Monthly Archives: 3月 2012

2011年ソーヴィニヨン・ブラン発売。

今日、山梨はあいにくのお天気ですが、東京では桜が開花したようです。
2011年ソーヴィニヨン・ブランが先日発売されました。
昨年は収穫量が少なかったため、354本の限定醸造となっています。
興味のある方はお早めに。
今日は3月最終日、ということは2011年度最終日です。
明日からは新年度。
また新しい気持ちで頑張っていきたいですね。
今日まで私、梅田が『ルバイヤート畑ブログ』を担当させて頂いていましたが、新年度より担当が変わることとなりました。
つたない文章にも関わらず、今まで多くの方々にご愛読頂き本当にありがとうございました。
これからも丸藤葡萄酒工業㈱と『ルバイヤート畑ブログ』をよろしくお願いいたします。

2010年エチュードのデゴルジュマン第2回目と2011年シュール・リーの発売。

今日は雨。
ここのところ、週末に天気が崩れることが多いです。
しかし、定期的に天気が変わるのは春が訪れている証拠でもあるようです。
4月も近づきつつある今日この頃、高知では桜が開花し始めたようです。
この冬はとても寒かったですが、桜の開花予想は例年よりも数日遅れるくらいらしいです。
でも桜の前に…
梅の蕾
会社の梅の蕾はやっとほころび始めたところです。
梅の花
見上げると、ちょっとだけ花が咲き始めていました。
1分咲きくらいでしょうか。
勝沼の梅の開花は例年よりも2~3週間ほど遅れているような気がします。
昨日は2010年エチュードの第2回目デゴルジュマンがありました。
デゴルジュマンは、スパークリングワインを造る作業の1つです。
瓶内2次発酵で生じた澱を瓶内から取り除きます。
2010年エチュード
前回と同様に約500本、無事に作業終了しました。
これからラベルを貼って、販売が始まります。
4月中に発売を開始する予定ですので、楽しみにしていてください!
さて、昨日はもう1つニュースがありました。
2011年甲州シュール・リー
2011年ルバイヤート甲州シュール・リーが発売になりました!
2010年ルバイヤート甲州シュール・リーはおかげさまで完売となりました。
ご愛飲ありがとうございました。
2011年もよろしくお願いいたします。

剪定枝燃やし。


今日は剪定で出た枝を燃やしています。
枝を燃やすのは好きな作業ですが、畑中に置いてある枝を拾い集めるのはなかなか大変です。
日差しはだいぶ暖かくなってきましたが、今日は風が冷たいです。
そんな中、ふと足元を見るとオオイヌノフグリやタンポポなどの春草が生えてきています。
もう春なんだなぁと実感します。

2010年クレレ発売&福永さん作品スペース設置。

日差しが暖かくなってきて、春の気配を感じます。
先週、3月2日に2010年クレレが発売されました。
ぶどう品種はマスカット・ベリーAを使用しています。
クレレポスター
クレレはフランス語で『鮮やかな赤ワイン』という意味。
この少し淡いワインの色は春の花を思わせます。
味わいは、赤ワインよりも軽やか、ロゼワインよりしっかり。
お花見やピクニック、春の陽気の中でのごはんにぴったり。
このライトボディのクレレは売店価格で\1,700。
定価では\1,785です。
今回、このクレレのラベルをデザインして頂いたのがイラストレーターの福永由美子さん。
勝沼にアトリエをもって活躍されています。
福永さんスペース
今、売店ではクレレの案内と一緒に、福永さんの作品を紹介&販売するスペースを期間限定で設けています。
ポストカードや便せん、一筆せんなど、かわいく素敵な作品です。
勝沼や塩山周辺の地図もあります。
売店にお越し下さる機会がありましたら、ぜひ覗いてみてください。