Monthly Archives: 9月 2011

樽の検定作業。

段々とワイナリー内が騒がしくなってきました。
明日は2011年デラウエア(甘口)のビン詰めがあります。
2011年もののワイン発売まであともう少しです!
今週末からはマスカット・ベリーAの仕込みが始まります。
発酵中の樽からは果実と酵母のいい香りがしています。
先週仕込んだソーヴィニヨン・ブランは元気に発酵し始めています。
先々週に仕込んだシャルドネはもうすぐ発酵が終わるころ。
昨日今日と残りのシャルドネを収穫しました。
明日はその仕込みです。
今回収穫したシャルドネもスパークリングワイン用になる予定です。
2011年のいつもの樽熟成したワインはありませんが、スパークリングワインはいつもより増量になる予定です。
ちょっと複雑な気分ですが、どちらにしても美味しいワインに仕上がるといいなぁと思います。
今日はこれから樽の検定作業があります。
日本では酒税法により、ワインの発酵・貯蔵に使用する容器はその容量を申告しなければ使用できません。
この容量を測定する作業を検定といいます。
ワインの発酵・貯蔵に使用する容器には、もちろん『樽』も含まれます。
樽検定
検定作業の様子。
測定は、樽に水を入れて重さを量り換算します。
水1L=1kg換算で行っています。
丸藤では毎年、約10~13樽ほど購入しています。
その都度、検定をし、税務署に申請しなければならないので、ちょっと大変です。