樹の皮剥き


初夏の様な暖かい日が続いている勝沼です。先日、甲州の樹の皮を剥きました。樹は生長すると表皮が老化して硬くなり剥がれます。この老化した表皮の隙間に菌や虫が入り込んでしまうことがあるので、ヘラを使ってゴリゴリ・ペリペリ剥がして予防します。人間でいう肌の更新みないなものですね。

皮剥き前

image3

皮剥き後

image1

サルスベリの木の様にツルツルです

image2

ブドウもそろそろ芽吹き始めてきているので畑も忙しくなりそうです。

以上、山下でした!