2009年シュール・リーが詰まりました!


報告が遅れましたが、4月の末に2009年シュール・リーを詰めました。
先日お伝えしました澱引き後のものです。
パレテーナ
瓶詰め後のワインは蔵の奥、専用のパレテーナ(カゴ)に入れられ、並んで置かれています。
ちょっと近づいてみると・・・
パレテーナ2
こんな感じ。
瓶の底が規則正しく並んでいます。
パレテーナはホコリが入らないように、ビニールでぐるぐる巻きにしてあります。
では、覗き込んでみましょう!
シュール・リー瓶
瓶がキラキラと眩いです。
2009年シュール・リーは、6月頃登場してくる予定です。
どうぞお楽しみに!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*