本日は雪 ☆ 丸藤除雪部隊出動!

昨夜からの雪で勝沼の辺りの山々は雪景色となりました。でも世間で騒がれているほど積もらなかった?という拍子抜け感もあります。

IMG_0239

丸藤売店です。午前10時現在で小雨。勝沼近辺の道路の雪はほとんどありません。

そんな雪の丸藤。朝の様子を少しだけご紹介。

IMG_0238

朝から社員で雪かきです。丸藤除雪部隊の皆様。

IMG_0197

この写真、良く見ると勤務歴が長い社員が良いスコップを使ってました。(赤いのが一番強そうなスコップ)先輩に良いものを譲る日本人っぽさを感じる一枚に。

IMG_0198

山下二等兵は少し小さめのスコップで。先が金属のスコップだと丈夫で良いやつなんです。これは金属無し笑。

IMG_0195

Before なんかすべりそうな感じも・・・

IMG_0199

After 除雪後はすっきりしました!駐車場も大丈夫ですよ~!

IMG_0241

本日も元気に営業しております!皆様のご来店、お待ちしております!

以上、山下でした~☆

今週末の有料試飲はなんと!

本日は三月中旬並みの暖かさ、ということで暖冬まっしぐらの勝沼でございます。

さて、1/20に放送したメイドインジャパン!で丸藤のプティ・ヴェルドを取り上げていただいた反響で問い合わせを多く受けております。

(プティ・ヴェルドの販売日・予約に関しては丸藤HPをご確認ください!)。

そのプティ・ヴェルドがブレンドされている「’13 ドメーヌ ルバイヤート」の在庫は残り僅か、「’13 プティ・ドメーヌ ルバイヤート」も多くのご注文をいただいております。その二本がなんと!今週末の有料試飲で出ます!

IMG_0177

有料試飲はそれぞれ

’13 ドメーヌ500円

’13 プティ・ドメーヌ400円

※後ろに見えるサインはメイドインジャパンでお越しいただいた飯尾さんです☆要チェック!

入社3年目の私、山下でございますが、このお二方が揃うことは・・・

「記憶にございません!」

この一言を言いたかった為にブログを更新したことはここだけの話(笑)。

有料試飲ではこの他にも、ルバイヤートのTHE・看板商品の白ワイン

甲州 シュール・リー

木イチゴ的なあま~い香りが特徴の赤ワイン、

マスカット・ベーリーA 樽貯蔵など、

丸藤の魅力が詰まったワインを多く揃えております。丸藤のワインを飲んだことがない、という方にはまずは試飲がおすすめですよ!

皆様のご来店、心よりお待ちしております☆

以上、山下でした~。畑ネタは次回でお許しを~m(__)m

☆プティ・ヴェルドと丸藤のワイン☆

先日の1/20放送、メイドインジャパン!ご覧いただけたでしょうか?この番組で出ておりました丸藤の赤ワイン、「ルバイヤート プティ・ヴェルド」(リリースは2020年8月予定)。プティ・ヴェルドとは醸造用の黒ブドウで原産はフランス・ボルドー地域です。数%のプティ・ヴェルドをブレンドするのがボルドーワインの特徴。そのプティ・ヴェルドだけを使った単一のワインは温暖な気候のオーストラリア等に多いです。丸藤では現社長の大村春夫が「適地適作」を追求して辿り着いた品種の一つがプティ・ヴェルドでルバイヤートのワインでも「’13 ドメーヌ」「’13 プティ・ドメーヌ」にブレンドされています。そのプティ・ヴェルドについて畑の写真でご紹介します。

IMG_8438

こちらは棚仕立てのプティ・ヴェルド。白いのは雨避け用の笠紙です。垣根仕立てでも栽培してます。

IMG_8453

大きさは手入れバサミと同じくらい。2019シーズンは10月15日前後の収穫でした。

プティ・ヴェルドは病気が出やすく、雨に弱いのでデリケートなブドウではありますが、房もパラパラしていて手入れがしやすく糖度も22度以上出て酸も残る優等生。昨年は雹が5回、収穫直前に台風19号が通過したり厳しい年となりましたが無事に収穫できました。

現在、販売中のプティ・ヴェルドを使った丸藤ワインはIMG_0160

’13 ドメーヌ ルバイヤート」(左)と「’13 プティ・ドメーヌ ルバイヤート」(右)の2種類。

「ドメーヌ」はプティ・ヴェルド40%、「プティ・ドメーヌ」はプティ・ヴェルド11%ブレンドされています。ドメーヌの方が新樽熟成とプティ・ヴェルドをより多く使用しているので、よりエレガントな味わいに仕上がってます。私はセラーで一本寝かせ中です(^^)プティ・ドメーヌはまさにボルドースタイル。まずは丸藤の赤ワインを試してみたい方におすすめ。

ワインは嗜好品と言われておりますが、国、地域、品種、ワイナリー、造り手、天候、土壌・・・等など十人十色です。そしてお気に入りのワイナリーに出会うと嬉しいもの。勝沼には数多くのワイナリーがありますので是非遊びに来てください!その中でも丸藤は必須ですよ笑。

IMG_8639

こちらは駐車場。甲斐駒ケ岳や北岳などの南アルプスも一望できます。皆様のご来店お待ちしております!

本日はプティ・ヴェルドについてでした!次回は剪定の様子をアップします!

以上、山下でした~!

 

明けましておめでとうございます!

遂に東京オリンピックイヤーの2020年になりました!畑ブログ担当の山下です。本年も畑ブログを楽しく更新してまいりますのでよろしくお願いいたします!皆様のご来店、そして畑ブログのチェックを心よりお待ちしております☆

IMG_9890

甲州ブドウと賀正でパチリ。以上、山下でした!

 

 

2019シーズン最終戦!

本日は丸藤葡萄酒の今シーズン最終戦でした。別にJ2最終戦というワケではありません。今年最後の営業日ということです。売店の営業時間も15:00まででした。

丸藤に直接来ていただいた方、いつもネットで注文していただいている方、甲州シュールリーのファンの方、ワインショップで丸藤のワインを見る度に「丸藤~☆」と思ってくれる方、そして畑ブログを見てくださる方。2019年もありがとうございました!私、畑ブログ担当の山下は栽培をしているので、ワインツーリズムやぶどう祭り、蔵出しワインバーなどのイベントでしか皆様と出会える機会がなかったのですが、ワインを通じてお客様と直接お話しすることはとても楽しく、そして刺激にも勉強にもなりました。

2020年は東京オリンピックが開催されるということで日本ワインを海外の方に味わっていただく機会も多いと思います。その日本ワインの中でもルバイヤートのワインが美味しかった、丸藤葡萄酒に直接行って良かったと言ってもらえる様に精進いたします!ブドウ自体は既にワインになってしまっていますけどね笑。

さてさて来シーズンの丸藤葡萄酒ですが新しいイベントも企画しております。基本は丸藤のホームページやダイレクトメール・マガジンを通じてお知らせしておりますが、畑ブログからも山下目線で発信していきたいと思います。

最後になりますが、本年もありがとうございました!来年も畑ブログを楽しんで、そしてブドウのことをより知ってもらえる様に更新してまいりますので、定期的にチェックしてくださいね!それでは皆様、良いお年を~☆

IMG_9903

畑ブログ担当 山下でした~☆ (^^)/

トンネルを抜けると・・・そこは雪でした。

はい、ウソです。私の家から丸藤に来るまでトンネルはありません笑。言ってみたかっただけでそんなことはどうでもいいのですが、昨夜から雪が降り勝沼では雪がうっすら積もりました!朝イチの様子を撮りました。

IMG_9803

売店正面から。古民家と雪。良い。ひじょーーーに良い。(同期のサクラ的)

IMG_9805

今日は天気が良いので溶けてしまいますが、雪かきはしておきます。

IMG_9808

駐車場からは雲海も見えました。雲海って見れるとなんかラッキーな感じがしますよね。

丸藤に来るまでの道路を雪が積もっている、残っていることがありますので数日は運転ご注意ください。

以上、本日の丸藤。山下でした~。

丸藤伝統☆ビニール巻き巻き☆2019

今年も残すところあと僅かです。日中が暖かくても午後3時過ぎは寒くなってくるし、5時を過ぎると暗くなってきました。ところでみなさんクリスマスプレゼントは用意しましたか?お子様ではなく自分用にです。

IMG_9679

『2015 エチュード ルバイヤート 36ヶ月熟成』  4,070円 発売中!

こちらはシャルドネ98%、プティ・ヴェルド2%ブレンドされているスパークリングワイン。エチュード2015は日本ワインコンクール2017で金賞を受賞したヴィンテージです。そのワインをオリと共に36ヶ月熟成。通常のエチュードに比べて泡が繊細で甘い香りが感じられ、ワインの色も黄色みがあります。金賞36ヶ月熟成。なんかテンション上がりませんか?私も試飲しましたがとても美味しかったです!2019年の締めの一本、新年が明けての最初の一本でも良いですね!こちらは432本限定になります。お早めに~。

さてさて畑の作業ですが、ビニール回収が完了しました。昨年は11月にしていた作業。天気予報的に言うと「平年に比べ、約1ヶ月ほど遅いビニール回収になりました。」という感じでしょうか。本日はその様子を紹介します。

IMG_9656

前回までの作業でビニールは吊るしてあって干された状態です。

IMG_9655

丸藤伝統☆ビニール回収ではお馴染みのこのセット。収穫箱×4、段ボール、木の板、洗濯バサミ×2。

IMG_9657

収穫箱を積み重ねてをの上に段ボールを載せて♪

IMG_9661

針金にクリップで留めているビニールを地面に降ろします。

IMG_9662

こちらはビニールを外した状態。

IMG_9663

重し替わりの板っ子をビニールの端に付けて。

IMG_9664

段ボールの上で巻きます。先輩の笑顔が素敵です笑。板を付けることでイイ感じにテンションが掛かってキレイに巻けるワケです。

IMG_9750

この様な道路に面した畑もあります。ビニール回収も場所によっては大変です。

雨避けのビニールは使い続けて10年近くになるそうです。大事に使えばビニールも長生きするんですね。お財布にも環境にも優しい畑作業。私はこのビニール回収の作業を「丸藤伝統芸能」の1つとして(勝手に)認定しています笑。というのもこの 「ビニールを干す→キレイに回収する」 の流れを数年の改良を加えて辿り着いた感じが素晴らしいんです!これはやった本人たちにしか分からないでしょう。

本日はここまで。今日は丸藤伝統芸能の1つを紹介したブログでした!また更新します!

See you again ! by Yamashita !

畑の大掃除的な

早いもので12月も中旬。甲州市の観光ブドウ園や住宅には干し柿が目立つ様になりました。干し柿は枯露柿(ころがき)と呼ばれていますが、お値段が意外と高いんです。化粧箱に入っている贈答用は何千円もします。作り方は意外と簡単なので地元の人から言わせると 「こんな高いの?ヒエ~!(゜o゜)」 という感じ笑。渋柿が手に入る機会があったら是非チャレンジしてみてください。

さてさて、畑では片付け作業が始まっています。まずは畑の草刈り。9月~10月の収穫前に一度草刈りはしているのでその時以来です。もちろんボーボーに伸びておりました笑。草刈りの時の敵はコイツです。

IMG_9300

地元の人には「バカ」と呼ばれている雑草。正式にはセンダングサと言います。

この種が服にくっつくんです。ひどいとこうなります。

IMG_9302

ドラクエでいう呪われた手袋って感じ。教会でも神父に嫌な顔をされそうです笑。(このネタはドラクエを知らない人はスルーしてください笑)この一つ一つが種なので、畑で取り除くと奴らの思うツボ。畑の外でキレイに取り除いてから会社に戻ります。そこで捨てたバカの種は・・・。すいません。の一言です(^^♪

この草刈りは11月中旬までで完了。そして12月に入ってからはブドウの雨避けで使っていたビニール片付けをしています。その様子を写真でご覧下さい。

IMG_9523

房ができるエリア、フルーツゾーンに雨避けとして掛けるビニール。今年もありがとう!写真は滝の前メルロー。

IMG_9525

ビニールは上と下の針金にクリップで留めてあるので上(支柱の中心側)のクリップのみを外します。

IMG_9530

するとビニールを吊るすスタイルに。この時にビニールのシワも手で伸ばします。

この様に吊るしておくと乾きやすくなり回収しやすくなります。その畑のビニールを全て吊るし終わったら次の畑へ・・・という感じでしばらくはビニール吊るしの旅に出ます。回収はその後です。

次回のブログで回収作業の様子をアップします!たまにはもったいぶってみました笑。

本日はここまで!またアップします!以上、山下でした~。

2019年の丸藤仕込み、もちろん終わってますよ笑。

早いもので11月も下旬。日中も寒くなってきました。朝・昼・夜の気温差が大きい季節なので体調管理には気を付けてください!丸藤では収穫と仕込みが終わり、新酒がリリースされ、ワインツーリズムが終わりました。仕込みの繁忙期と比べて山梨県のワイナリーが落ち着いてきたな、というのが町の雰囲気から感じられる様になりました。ワイナリー関係者の瞬間的シックスセンスってやつですかね笑。

・・・と、年末に向けて何か語り始めるとみせかけて、タイトルにある通り、本日は2019年丸藤収穫・終盤戦ダイジェストをお送りします!いわゆる、てへぺろ(๑´ڡ`๑)というやつです笑。では写真をご覧ください!

IMG_8274

自社畑のPV(プティ・ヴェルド)は10/2~収穫開始。こちらは滝の前・垣根PV。腐れもかなりありました。

IMG_8252

10/7~北畑・垣根PV収穫。カートが足りなかったので収穫箱に座っての手入れ作業。

IMG_8438

10/16~は試験園・棚仕立てPVの収穫。10/12の午後から台風19号が通過しましたが耐えてくれました!ありがとう!

IMG_8463

棚下での収穫・手入れ作業。運搬機に計りを載せて収穫していきます。

IMG_8471

プティ・ヴェルドの一房。赤い胞子が出ている粒が晩腐(ばんぷ)。コレを摘粒します。

IMG_8465

今年は4度の雹、そして台風19号。プティ・ヴェルドの葉もスカスカになりましたが、最後に晴れが続いてくれて色が来ました。

IMG_8657

10/24~北畑・カベルネ・ソーヴィニヨン収穫。謎の青系のフード四人衆。雨の中の収穫でした笑。

IMG_8768

10/30~宮ノ下・棚仕立甲州の収穫の様子。収穫も最後に近くなりました。

IMG_8776

甲州です。これくらいのサイズから・・・

IMG_8779

これくらいモリモリの大きいサイズの甲州までありました。これは500g以上です。

IMG_8790

宮ノ下に現れたマスク姿の男性・・・。なぜピンクのテープが巻かれた枝を持って畑をさまよっているのでしょうか・・・。

IMG_8795

マスクの男性と目が合ってしまいました!ヤバイ!・・・のではなく、彼はクモの巣を枝で取る大事な仕事をしてくれていたんですね。愛称は「クモじい」です笑。その節はありがとうございました、工場長~笑。

IMG_8798

この時期になると腐れも多い房もあります。根気よく手入れをしていきます。

IMG_9196

11/6、今年の丸藤最後の収穫となった小泉・棚仕立て甲州。こちらは最後の一房を落とす貴重な瞬間!

IMG_9197

11月になると葉も落ち始めます。今年の収穫終わりは平年より少し遅くなりました。

と写真盛りだくさんで紹介しました。今年は4度の雹(ヒョウ)等の天候不良、台風19号が通過したことがあった畑。去年と比べ収穫量が少し減りましたが、なんとか無事に収穫を終えることができました。そして収穫を終えるのと同時に来年の収穫へのスタートです。まだそんな気分になれませんけどね笑。

今日はここまで!以上、ブログ更新が遅れて、m(__)m の山下でした!てへぺろ(๑´ڡ`๑)。

楽しくオワター\(^o^)/

オワタ\(^o^)/。←意味:「人生が終わったと思われる時に使われる言葉」とネットで調べたら出てきました。テストの選択肢を全て「ア」で埋め尽くしてゲームオーバー\(^o^)/って感じですかね笑。いやいや、昨日の丸藤では違いましたよ。「楽しく」オワッタんです!

そう!昨日のワインツーリズムやまなし2019・秋が無事に、そして楽しく終わりました!ご来場の皆様、本当にありがとうございました!

丸藤は今回のツーリズムで新酒や’98 甲州シュールリー等のバックヴィンテージを楽しんでいただいたり、製造スタッフが工場内を案内したりと色々と催し物をやりました。その様子を少しご紹介します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私、山下はゲームコーナーと畑ツアーの担当。今回のゲームは少し改良を加え、景品もX’mas仕様にしてバリエーションも増し増ししました。お客様の中には「去年は1つも入らなくて景品をゲットできなかったんですよ~!」なんて方もいました。嬉しいお言葉!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年はダーツスタイル。パーフェクト賞は社長の顔写真入りの500円試飲券でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じでダーツを投げるゲームです。ツーリズムのゲームは丸藤が元祖ですからね笑。

次回のツーリズムでもより楽しんでもらえる様にレベルアップしていきますので、ご期待ください!

そして、畑チームのメインイベントの「プレミアム畑ツアー、通称「畑 de ワイン」ではブドウの解説を交えながらその畑で収穫されたブドウで造ったワインを提供させていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAこちらは旧屋敷(ふるやしき)畑での様子。シャルドネの畑です。

青空の下、畑の自然の香り(=その辺の草)を感じながらからブドウ栽培や醸造の話、社内でのエピソードも交えてワインを飲むとより美味しく感じてもらえた様で、参加していただいたお客様の笑顔が印象的でした。畑ツアーのご参加ありがとうございました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERAこの日の夕方4時頃。山並みに沈む夕日がキレイです。癒されますなぁ。

ここまで読んでポカーン(・・?、となっているそこのあなた!これはツーリズムの丸藤に来ないと分からない内容です!是非ワインツーリズムに参加してみてください!各ワイナリーの特色も見えるので絶対に楽しいですよ。

また肝心の畑ネタが書けなかった。収穫はすっかり終わっているのに笑。次回こそ!

また更新します!以上、山下でした!

« Older Entries