Monthly Archives: 10月 2013

ペティアン

こんばんは、塩谷です。
段々と寒くなってきましたね[emoji:e-252]
ようやく自社畑の甲州の収穫が終了し
明日は今年最後の仕込みです。
美味しい『甲州樽発酵』になりますように[emoji:e-267]
さて、デラウエアのスパークリングワイン、
ペティアンを澱抜きする時期が迫ってきました[emoji:e-282]
写真はその準備として、澱を瓶口に集める作業である
ルミアージュ(動瓶)中のワインです。
IMG00153 (300x225)
IMG00155 (225x300)
IMG00154 (300x225)
2週間程、毎日45度くらいずつ瓶を回転させながら
徐々に瓶を立てていきます。
来週か再来週にはドキドキの澱抜きとなります[emoji:e-449]
今年のペティアンは2012年物よりも
香りが強く、若干甘味の残るワインになりそうです。
紫色の花や完熟パイナップルの香りがあり
チャーミングなスパークリングワインになるでしょう[emoji:e-349]
ブルーチーズに蜂蜜、特に花の香りの強いものをかけた
おつまみに非常によく合いそうです。
リリースをお楽しみに[emoji:e-266]

メーカーズディナー

大村春です。
去る10月18日仕込みの最中でしたが午前中甲州の仕込みに参加し、午後から東京に出かけました。
ホテルオークラでルバイヤートとポルチーニへの情熱というイヴェントがあり33名の参加者がありました。
ワインに相当詳しいワイン好きのグループから厳しいご意見も頂戴いたしましたが
概ね皆さんにお褒めいただき、日本のワイン美味しいですね!と励ましてくださいました。
当日の料理は写真撮ってきましたので後程ご覧ください。
ワインリストですが以下の5点でした。
*2011エチュードルバイヤート 泡 
*2012ルバイヤート甲州シュールリー 白
*2007プティドメーヌルバイヤート 赤
*2010ルバイヤートプティヴェルド 「試験園収穫」赤
*1987シャリオドール 白
会場 Orchid Roomの入り口
オーキッドルーム入口
食前のお楽しみ(サンマが品よく調理されておりました)
食前のお楽しみ
柚子の香りに包まれたナンバン海老と帆立貝のマリネ
柚子の香り
イタリアから直送ポルチーニ茸のタヤリン
ポルチーニのタヤリン
フランスビゴール豚の低温ローストポルチーニ茸の網焼きとリゾット添え
ビゴール豚
シェフパティシエより季節のデザート(ブルーベリーやラズベリーmシャリオドールのジュレもありました)
季節のデザート
この後コーヒーと小菓子が出されました。
どれも美味しくいただきました。
勝沼在住の佐藤ご夫妻が参加されており、ワインの会が終わった後、場所を移しオークラのオーキッドバーにて
佐藤さん所有のとんでもないものをごちそうになりました。
1905年のシェリー3種とと1908年マディラ
1905年のシェリー
佐藤さま結構な品ご馳走になり有難う御座いました。

丸藤ワインの飲める店!

仕込みも中盤
毎日、忙しい日々が続いています。
今年の葡萄は、糖度が高く、とても熟しています。
なので・・・・
もちろん、美味しいワインが出来ますよ~
さて、ちまたでは、秋の観光シーズン!!
山梨にお出での方もいらっしやると思います。
甲府でルバイヤートのワインが飲める美味しいお店をご紹介します!
お店の名前は「千亀千喜(チキチキ)」、甲州地とりのお店です。
看板 1
弊社のシュール・リーが飲めます!
地とり2
地とり焼き、とても美味しいので、是非是非、シュール・リーとともに
食べてみて下さいね!!
安蔵でした!