四月は入学・入社とお祝い事が多い季節ですね
我が家の孫もこの春から中学生です
そこで入学祝いがなくともお赤飯でお祝いします。
これは子供たちの成長を願い岡家代々行ってきた行事です。
そんな訳で今回は 
 
赤飯の作り方を私なりの調理法でご紹介
                 
                  
したいと思います。
 
 最初にもち米を洗い一晩、水に浸す
 ポットに金時豆(あずき・ささげ)を入れ、熱湯を注ぎ朝まで待ちます 

            120422_221034_convert_20120425235515.jpg  


 翌朝、もち米に食紅で色つけをします。ほんのりピンク色に仕上げ水を切りセイロに移す

             120407_234520_convert_20120425235820.jpg
      
      
120408_151314_convert_20120426000033.jpg


 沸騰したお釜の上にセイロを乗せ蒸します
      
120408_151145_convert_20120426000152.jpg 
            
 都中ポットの中で柔らかくなったお豆と煮汁ごと混ぜ合わせます
 もう一度、蒸しあげたらおいしい赤飯の出来上がりです
      
120408_145519_convert_20120426000459.jpg 
おいしく出来上がった赤飯をご近所さんへもお裾分けしましょう
岡でした


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*