何もの?


宇宙人
誰だ!! ワイナリーに怪しい人影!
金色に光るその顔、まさか宇宙人?
UFO
アっ!!東の畑の上空にメタリックボディーの大きなUFOが・・・
アダムスキー型? 葉巻型? 急いで矢追さんに連絡だ!
「ある時は怪しい宇宙人~またある時は巨大なUFO~しかしてその実態は?」
多羅尾伴内ではなく醸造の現場で使用している「タメ」です。
タメ
タメを持ってタンクを上り下り
この20リットル容量のステンレス製タメにワインを入れて
醸造場内を走りまわります。
ポンプの無い時代にはタメにワインやもろみを入れて、
人海戦術で移動を行ったそうです。
もちろん今でも現場では頻繁に活躍するアイテムです。
いっぱいにワインが入ると20キロ以上になるタメを片手にヒョイと持ち、
梯子を使ってタンクに上ったり下りたり。
これが出来ないとワイン造りは務まりません???
ワイン造りを志望する方は、お勉強もですがダンベルやスクワットもお忘れなく!
谷本でした
本日の四行詩「ルバイヤート」
               風もなく 焼ける陽の下 雑草をとり
                秋霖の一撃により 果実欠ける
                 傷まぬか 心に重く 枝の雪
         「されどまた明けぬ冬なし」語る母の傍らにあり 甲州の萌芽
                                 山梨県 まるく枕流さん


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*